• 2019年8月27日
  • ホルムズ海峡
  • 先般、中東のホルムズ海峡で日本のタンカーが爆破され被害が出ました。犯人等の詳細は不明です。 



    アメリカのトランプ大統領は、自国のタンカーは自国で守るべきだとして、有志連合をつくために、日本に自衛隊の派遣を要請してきています。私は、自国のタンカーを守るためとはいえ自衛隊の派遣には反対です。自衛隊が派遣されれば、アメリカ軍と情報共有することになり結果的にアメリカ軍の指揮命令下に入ります。ホルムズ海峡の目の前は、イランです。アメリカとイランは、現在敵対関係にあり一触即発の状態です。万が一武力衝突すれば、日本の自衛隊が戦争に巻き込まれかねません。 



    戦争は、いつも自衛のためと言って始まります。朝鮮戦争、ベトナム戦争、湾岸戦争、イラク戦争などすべてがそうでした。 



    安倍政権下で解釈改憲、安保法制の成立と、なし崩し的に安全保障政策が変えられようとしています。 


  • ホルムズ海峡