• 2016年1月26日
  • 街頭よりお訴え
  • 今朝の米子も銀世界。いつものように「安倍政権が続けば、日本は、格差拡大し、戦争に前のめりな国になってしまう。日本の歴史、伝統を守りながら、ヨー ロッパのドイツのように環境を大切に、子育て、教育、社会保障を充実させ、多様性を認める共生社会で、戦争には抑制的な国を目指すべきだと。今の政治判断 で一番大きな影響を受けるのは次世代だ。政治に関心を持って次世代につながる政治を」と「強い者、お金持ち、多数派が、一方的に画一的な価値観で国や社会 をつくるのではなく、弱い立場、庶民、少数派の意見や価値観を認め、多様性のある共生の国や社会づくりを」と訴えました。


  • 街頭よりお訴え