• 2020年4月22日
  • 感染拡大する中でひとり親家庭への支援を
  • 新型コロナウイルスの感染が拡大する中で、影響が大きいひとり親家庭への支援を拡大すべきです。子どもは、学校が休校になり給食も食べられず、子ども食堂も閉鎖になり食事もままならない状況です。ひとり親の5割は非正規雇用で収入が激減しています。ひとり親家庭には児童扶養手当が支給されています。政府は市町村に補助して、児童扶養手当を上乗せして、早急に口座に入れるべきです。全国のひとり親家庭は約140万世帯、うち非正規雇用世帯は約70万世帯で、月額5万円を上乗せして約350億円です。105機追加購入する次世代戦闘機の2機分です。お預かりしている税金を何にいくら使うか。スピード感をもって困窮度の高い家庭から支援すべきです。


  • 感染拡大する中でひとり親家庭への支援を